格安スマホ おすすめ NAVI

格安スマホがなぜオススメなのか?が30分で習得できるサイトです。

SIMフリーの格安スマホは性能が心配?

格安スマホの所有を実現してくれるSIMという仕組みですが、昔は主要キャリアで端末を購入するのと同じタイミングで端末に装着するSIMを受け取っていました。このため、カードを購入するという感覚はほとんど無かったのですが、今ではSIMを購入する時代になりました。

また、端末そのものも中古ショップや通販などで見ると数千円から1万円程度で販売されているため、予備機として使用することも可能ですが、さらに格安のSIMを装着することによって維持費用もかなり抑えることができます。

しかし、安価な物には理由があるように、費用が安いことに対して不安感を持っている人も少なくないと思います。
ですが、この件に関してはあまり不安視することはありません。むしろ、これまで主要キャリアに依存していたこともあって、本来なら高過ぎるスマホの維持費用に対して感覚が麻痺していました。

主要キャリアはドコモとau、ソフトバンクなどですが、テレビコマーシャルを見ると宣伝をいつも派手にしていて、保障やサービスの質の高さからコストは非常にかかっており、これが維持費用の高さに繋がっていました。

また、少なからずブランド費用というのもここに含まれてくると思いますが、格安スマホに関しては端末を提供している会社も、SIMを提供している会社も、余分なところにコストをかけないことでコストを抑えています。このため、仮に月額の費用が3000円程度であっても、性能や機能面についてはそこまで心配することはありません。

公開日: